木村眼科クリニック

 当クリニックについて

院長のコラム


◆きらりと光る先生◆  ―小学校の眼科検診での感動 ―


市内の小学校の検診に行ってきました。約700名の目の検査を一人で行うのは大変疲れましたが、 最後のクラス6年4組でその疲れが一気に吹き飛ぶような感動を覚える経験をしました。生徒のほぼ全員が 『お願いします』、『有難うございました』と言ったのです。それ以外のクラスの子供は1~2名を除いて無言でした。 わいわいがやがやして列を乱す生徒にヒステリックに怒鳴っている担任もいました。検診終了後に6年4組の担任の先生に、 検診の前に強制したのか否かを訊ねたところ、『今日はなにも指示していません。日頃、人に頼むときには、 御願いします、終わったら感謝の気持ちを伝えましょう、と教えています。』 帰り際に保健の先生が 『1年前に赴任してきた先生です。あのクラスはまとまりが無く大変でしたが、今は 模範クラスです』と。 良い先生にめぐり合った6年4組を羨ましく思いました。クリニックに戻り、この話をお母さん職員たちに話し 『家庭教育も大切だよ』とつけ加えました。



コラムの目次へ  旧コラムのページへ