木村眼科クリニック

 木村眼科クリニック

サポータ養成ー講座 2009年12月

★第1回視覚障がい者サポーター養成講座のご報告
2009年12月13日・20日の2日間にわたって、当院主催の視覚障がい者サポーター養成講座が開催されま した。おかげさまで多くの市民や専門職の方の ご参加をいただき、無事に終了しました。治療の限界を 超えた視覚障がい者の方々へのサポートは眼科医の主体的取り組みと行政、福祉、市民の支えが大切と考え本講座を開催いたしました。

 当日の様子


 サポーター養成講座 ●眼科概論 木村院長●
〈受講生感想〉
○私にとって大変むずかしい講義でしたが、先生の説明が丁寧でわかりやすかったです。
目の構造、視 覚障がい者の目の病気など、大変勉強になりました。

○視覚障害の原因となる疾患についてわかりやすく説明していただき、それぞれの目の質を理解することができました。 相談を受けたり当事者と接する上で役立てていきたいです。





 サポーター養成講座 ●視覚障がい者の心理
    東京ヘレンケラー協会 千葉一郎先生●
〈受講生感想〉
○中途失明の方とも多く接してきたが、まさに人それぞれ、基本はやはり相手がしてほしいことをする、そこがなかなか難しい、 中途の人ほど介助を望む場合もあり、障害ではなくその方の生きる姿勢に かかわってくるのですね。

○この講義は大変貴重でした。心理を理解して対等な立場でしかも必要を確認して、さりげなくサポー トするよう心がけたいと思いました。


 サポーター養成講座

〈職員も参加しました!〉



●移動介助実習 東京都視覚障害者生活支援センター 長岡雄一氏、山崎智章氏●
            アイマスクでの階段・椅子・食事、街中歩行、電車・エスカレーター乗降など

〈受講生感想〉
○見守ることの大切さ、相手の必要とすることをサポートすることの難しさを感じました。
よけいなことがたくさんある、肩の力を抜いて接していきたいと思う。実際に相手がこんなふうに感じていたんだなあ、
これが足りなかったんだなあと反省することばかりでした。

○実感!実感!この体験を忘れずにサポートできたらと思う。
   サポーター養成講座    サポーター養成講座
   サポーター養成講座    サポーター養成講座
   サポーター養成講座    サポーター養成講座
   サポーター養成講座   

〈講座の感想〉

○視覚障害に関する情報を多く皆に伝えてほしい。どうしたらいいか、わからずいる家族のためにもサ ポート、相談できるところになってほしいし、 市内の病院が関われるように働きかけてほしいと思いま す。(中略)このような講座を開いてくださったことに心より感謝いたします。

○今回の企画はとても良かったです。これからも地域の障がい者への情報発信源としてサポーターとし て市民をひっぱっていってください。

○継続はとても大変と思いますが、今後もお続けいただきたいと思います。街で視覚障がい、障がいの ある方と出会った時に役立てたいと考えています。