木村眼科クリニック

 木村眼科クリニック


網膜色素変性症の会 2011年12月

★網膜色素変性症の会in いわきのご報告

 平成23年12月14日(水)に当院で初めて上記の会を開催しました。 網膜色素変性症協会(通称JRPS)は患者、研究者、医療従事者等が一体となって治療法の確立と患者の自立とQOLの向上を目的として設立された団体です。 福島県でも平成16年に支部が結成されて活発に活動が行われており、当院にも会のイベント案内を送っていただきます。 対象の患者さんにはお知らせするのですが、会合が郡山と遠方であることなどから参加される方は多くはありませんでした。 そこで今回は当院に福島県支部長である栗城さんをお迎えして開催することになりました。 出席者は患者さん13名、患者さんのご家族5名、ヘルパー1名、当院に通院されていない地域の方の参加も3名ありました。 まず網膜色素変性症の疾患と最新治療について木村院長の話、その後~JRPSの会について栗城禎一さんから御案内、11:30からは参加者の自己紹介や近況報告を行いました。 すでに当院やゆかりのイベントで顔見知りの方もいらっしゃいましたが、初対面の方も多く、どんな雰囲気になるのか少し心配したのですが、皆さん同病ということもあるのでしょうか、安心して話せる穏やかな雰囲気、そして悩みを「うん、うん・・・」と共有してくれる仲間とめぐりあう・・・そんな素敵な場になりました。


 網膜色素変性症の会1     網膜色素変性症の会2
 網膜色素変性症の会3

帰りがけに当院に通院されていない方々から「次回も案内が欲しい」と連絡先を書いて預かりました。 ここいわきでも患者さん同士の交流の場が増えるように木村眼科クリニックとしても少しでもお役にたちたいと思います。